2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 大迫人会で元気をもらいました〜1 | トップページ | 「アバター」体験は凄い »

東北では菊の花を食べる

10月28日(木)
雨です。
無理が続いたせいか、本格的な風邪をひいたようです。ゴホゴホ。
佐賀の蜜柑が美味しい。身体に染みわたります。

調子が良くないし、そろそろ「月と星とハート展」のための「月」の絵も描かなければなりません。だから本日のブログは短めで。

珍しくスーパーで食用の菊が売ってあって、懐かしくなりました。

Photo
故郷では、秋になると菊の花をよく食べました。
Photo_2
花びらを萼(がく)からはずして、熱湯でゆでます。
Photo_3 シンプルな酢の物。子どもの頃は、菊の花の苦みがちと苦手でした。
でも今はとても懐かしい。秋の恵を頂いている趣きがします。
岩手ではこの黄色い菊が多かったけれど、色んな色の菊が食べられるようです。
「きょうの料理」10月号に、この菊料理が載っていました。
(P144「やさい見聞録」31「食用菊」)
「あぁ、東北でしか菊は食べないんだ!」と、発見がありました。

もちろん、丹精込めた鑑賞用の菊を勝手に取ったリはしませんよ。

観賞用の菊は、農薬が使われている場合もあるので、食べるのは危険なそうです。
「きょうの料理」では、枝本なほみさんが「食用菊と大根、ぶりのサラダ仕立て」という
お料理を作って紹介していました。さすが!

山形の「もってのほか」は、紫色でとっても綺麗。「もって菊」ともいうようです。↓

http://www.zyr.co.jp/kiku.html

なぜ「もってのほか」というかというと、

「天皇家の御紋の菊を食べるとは、もってのほか!」ということらしいです。

« 大迫人会で元気をもらいました〜1 | トップページ | 「アバター」体験は凄い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

我が家も近所の方に教えてもらってから結構食べています。
美味しいですよね。

里山のプーさんさん、こんにちは。
意外と美味しいでしょう。
菊のお料理、せっかく色が綺麗なので、少し色々試したいと思います。
ブログにのっけた黄色い菊は、実は一人で食べたので、家の人にがっかりされました〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/37426864

この記事へのトラックバック一覧です: 東北では菊の花を食べる:

« 大迫人会で元気をもらいました〜1 | トップページ | 「アバター」体験は凄い »