2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「カラフル」と「耳をすませば」は兄弟のよう | トップページ | 引越のご挨拶はバームクーヘン »

試食コーナーでソーセージアートを見た!

10月19日(日)
図書館へてこてこ行ってきました。(イラストの資料さがしに)
イラスト描くぜよ!

fish昨日の晩ご飯は魚でした。初めて生の鯖をスーパーの鮮魚売り場のお兄さんにその場で3枚におろしてもらって感激!
こういう買い方って「ベテラン主婦っぽい」ですね。

ところで、私は試食販売にとても弱いのです。
「新しいワインですよ〜」
なんて聞くと、どうしても手がのびてしまう。その日も、魚売り場に来る前に試食販売していたキムチもついつい買ってしまったし・・・気が弱い+好奇心が強い+試食販売してる人=頑張ってるな、と応援したくなるのです。

ソーセージ売り場の前に来たら目が点!になりました。
Photo
ソーセージのおうちです!携帯写真なのでボケボケですが、上の左右の緑色の木を表現しているのは、きゅうり。おうちの両側にある花部分はプチトマト。
「すごいですね〜!」と、試食販売している御婦人に言ったら、
「私じゃないんですよ(したのは)。社員の方がしたんです。私も朝来たらできていてびっくりしました!」
だって。ことわって写真を撮らせてもらったので、ソーセージ買っちゃいました。
ありがとうございます!
後からそばに来たお姉さんがニッポンハムの社員さんで、この飾り切りをした御本人のようでした。
どんな場所にも「アート人」※はいますね。

ニッポンハムさんのHPで、飾り切りをいくつか紹介していました。↓

http://www.nipponham.co.jp/recipe/lunch/kazarigiri/index.html

 なるほどこれから秋の行楽シーズンや運動会シーズン。飾り切りにチャレンジしてお弁当をレベルアップしてみるのも楽しいかもしれません。

※「アート人」(あーとびと)とは、どんな業界においても創造することを忘れない、チャレンジ精神旺盛な人。
ちなみに、今私が作った言葉です!

« 「カラフル」と「耳をすませば」は兄弟のよう | トップページ | 引越のご挨拶はバームクーヘン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/36820905

この記事へのトラックバック一覧です: 試食コーナーでソーセージアートを見た!:

« 「カラフル」と「耳をすませば」は兄弟のよう | トップページ | 引越のご挨拶はバームクーヘン »