2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« カッパのPaoは、堂々と握手 | トップページ | コルク三銃士 »

「空想科学読本9」〜どうしてネロとパトラッシュは!

8月9日(月)
今日から職場も夏休み!
せっかくの夏休み、心がリフレッシュできる本が読みたいな〜。

そんなあなたにピッタリな本を見つけました。
「空想科学読本9」(柳田理科雄 著/メディアファクトリー)。

Photo_2
なんと、今回は柳田理科雄先生御自身がず〜っと疑問だったことに自ら答える、という画期的な企画。だから、イマドキの漫画を知らないお父さん・お母さんでも「そうそう、それそれ!」と、うなずくこと必至です。

例えば→

  • ウルトラマンは裸か?それとも何か服を着ているの?
  • 試合中にやたらとしゃべる矢吹丈。実際に、そんなボクシングは可能か?

ウルトラマンのスーツに関しては、私もずーっと違和感を感じていました。すごくぶ厚くて蒸れそうな素材感。着古した感も伝わってきて、子供心にその辺のことばかり気になっていました。中はいったいどうなっているのかも。

矢吹丈。「あしたのジョー」はあまり読んでませんでしたが、「巨人の星」のテレビアニメでも似たようなことを感じていました。星飛雄馬が一投するまでの「モノローグ」がやたら長いのです(あ!どちらも梶原一騎原作)。理科雄先生、丁寧に詳しく検証しています。

そして、なんといっても気になるのはこの疑問。

  • ネロとパトラッシュの悲しい最期!回避する方法はなかったのか?

御存知「カルピス劇場」で、大人気だった作品。この物語、本場ベルギーではあまりにも暗すぎて人気がないのに、日本人は大好きで、縁の土地を訪ねる人が後をたちません。
ネロとパトラッシュが天国に召されるシーンが、江戸時代から歌舞伎などで「心中物」を愛してきた日本人の琴線に触れるのかしら?

「悲劇を回避する方法はなかったのか?」この件に関しては、理科雄先生、科学的に考察(おじいさんの牛乳運びがいかに重労働だったか)をしつつ、ストーリーを振り返り、ネロが何故不幸になっていったか、その課程を詳細に検証しています。悪い偶然が色々と重なったネロ。お気の毒としか思えません。
なんとか回避する方法はなかったのか?」先生の熱い思いも伝わってきます。

まだまだ面白いネタ満載ですが、私はこの本で「分津マリィ」(ふんづまりぃ)というキャラクターを初めて知りました。永井豪先生の「イヤハヤ南友」に出てくる、5年間便秘症の女性。
分津マリィが、どんな戦いをするかは「空想科学読本9」を読んで下さい。ここでは書けません!
う〜ん、知らなかった。こんな面白い漫画があったんなんて。
そういえば、この頃の漫画、この手の「トイレ」関係の話が少なくなってきた気がします。小さい男の子は大好きなのに。Hな話よりも、健康的な感じがするけれど。
昔話でも「屁っこき嫁さ」という痛快なのがありました。嫁がぶばっと屁をこくと舟が動いたり、大根が抜けたり、とにかく「屁」で果報を招く、あっぱれな嫁。
最期は嫁に「屁こき専用の小屋」が与えられる。それが「部屋」の語源だとか。

この「空想科学読本9」、イラストはもちろん近藤ゆたか氏。
「河童展」で、いつもお世話になっています。)今回は特に分津マリィのイラストが痛快!

お盆にお父さんお母さんの実家に向かう、新幹線や飛行機、車の中で子どもたちに読んでほしい本です。大人もね。

« カッパのPaoは、堂々と握手 | トップページ | コルク三銃士 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/36090690

この記事へのトラックバック一覧です: 「空想科学読本9」〜どうしてネロとパトラッシュは!:

« カッパのPaoは、堂々と握手 | トップページ | コルク三銃士 »