2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« | トップページ | ChacottのB1Fはバレエパラダイス! »

あんどん祭りは伝統的な絵柄

8月20日(金)
大迫のあんどん祭りは、約200年前天明の大飢饉で亡くなった人々を弔うために始まったといいます。

(岩手観光ポータルサイトより→http://www.iwatetabi.jp/event/detail/03205/206.html

絵柄が伝統的。4つの地区の絵師が競い合います。

Photo 弁慶と牛若丸


Photo_3 寅。なかなかの迫力!

Photo_4

すごいでしょう?黒い枠線の周囲を熱い蝋でさらに縁取ります。かつては山車(だし)の中には沢山のロウソクの灯がともったそうです。山車が燃えることもあって、もちろん、今は電気。

太鼓を叩く人も勿論いいけれど、山車の上に乗って、電線をさばく人たち。彼等もかっこいいですよ!

Photo_5

子どもの太鼓衆(?)。汗だくでたたきます。練習の成果!

今年は姪っ子もデビュー。最高のステージです。

そんなお祭りの間、私は何をしていたかというと、実家の酒屋で生ビール売り!

14日はあいにくの雨でしたが、16日はけっこう暑くなってビールが売れる売れる!

もうこのお手伝いも7年くらい続けていますが、だんだんビールの泡作りが上手になった気がします(ビヤマイスターの資格でもとるか?)。

履歴書に書けるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなお手伝いが済んで、また新花巻駅。(17日)

母が買ってくれた賢治弁当。

Photo_6

Photo_8

意外と揚げ物が多くて宮澤賢治のイメージとは違いました。

やっぱ、玄米と山菜とキノコと・・・素朴な食材で統一してほしい。

そして、自分のために買った(あこがれの)行者(ぎょうじゃ)にんにく。

Photo_7

行者にんにくは、文字通り行者が疲れを取るために食べたとされる植物です。

都会では手に入らないので、すごくうれしい。

« | トップページ | ChacottのB1Fはバレエパラダイス! »

大迫」カテゴリの記事

コメント

あんどん祭り、賢治弁当、行者にんにく、どれもそそられます!

>意外と揚げ物が多くて宮澤賢治のイメージとは違いました。

(爆)

本日、ベアレンアルト(ビール)を飲んだのですが、銀河高原ビールのような美味しさでした。以前見せていただいた時は気がつかなかったのですが、もやしもんとタイアップしたラベルだったのですね!

こんにちは!
あんどんまつりは青森のねぶた祭りほどスケールは大きくないけれど、街の人が一丸となって盛り上げていて、毎回感動します。私は今回「AKB48」の「会いたかった」やアゲアゲダンスも姪っ子から教わって楽しかったです。

アルトビール、私も味わってみます。
たしか歌舞伎座向かいの「いわて銀河プラザ」にあったので!もやしもんとタイアップとは知りませんでした・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/36267855

この記事へのトラックバック一覧です: あんどん祭りは伝統的な絵柄:

« | トップページ | ChacottのB1Fはバレエパラダイス! »