2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 25メートル泳げないとダメなの? | トップページ | わたなべまさこと花郁悠紀子〜とみこはん!〜2 »

幻獣展〜わたなべまさこと花郁悠紀子〜とみこはん!〜1

8月30日(月)
昨日はぽっかり時間があいたので、池袋と下北沢へ展覧会めぐりをすることにしました。
どちらも最終日なので、大あわて!
まずは池袋アーティストガーデン(「河童展」でお世話になりました!)にて「幻獣展」。
これは、「河童展」の期間中から気になっていたグループ展です。
Photo_2

想像上の動物だけかな?と思ったら犬(でもとても色っぽい)の絵があったり、解釈は広い気がしました。どの方も各方面でご活躍のプロの方々で、見応えがありました。

立体作品が多いです。絵画は、どの方もすごく描き込んでいて、ため息・・・
Kao

kaoさんの妖艶な人形!様々な自然物で作られています。だから存在感も抜群。動き出しそうでしょう?
Photo_3
深谷良一氏の猫。ちょっと意味深でしょう?お隣にあった犬の絵もよかった・・・
陶器に絵付けした作品も。動物たちが、ちょっとけだるい感じで描かれていました。

たまには、新宿で途中下車して「ベルク」でお昼でも食べましょうか。
最近副店長の迫川さんが「食の職」という本を出されたし。(朝日新聞に記事あり)

Photo 「新宿駅最後の小さなお店ベルク」の第2弾!

約1年ぶりのベルクです。珍しく子ども(5歳くらいの女の子)連れの親子がいます。回転が早いベルクでは珍しい。私のお気に入りの1番奥の席が専用されて悲しいけど、賑やかなのは嬉しいかぎり。さっさと定番の「エッセンベルク」とアイスコーヒーを注文してカウンターに陣取ります。

Photo_2

「ベルク」の良心の結晶、「エッセンベルク」。どんなに身体や心が疲れていても、これを食べれば元気百倍!!おためしあれ〜。

あぁ、迫川さんの「食の職」が読みたいな、と思ったけれど「ベルク」では売ってませんでした。ちょっと新宿の地上に出て、これも1年ぶり(?)に紀伊國屋書店へ。

おぉ、「食の職」を買って「ベルク」に行けば、コーヒーが安くなったのですね!残念。順番が逆だった。本を開くと、うれしいことにベルクのナプキンが1枚はさんである!本にまで心遣いが。

「エッセンベルク」についても書かれてます(16,17頁)。

30種類の食材でつくるエッセンベルク

 スペシャルランチサービス「エッセンベルク」。10年前に女性客をターゲットに開発した商品です。コンサルタントの押野見さんは「ベルクの良心」とも明言してくれました。

 30種類の食材が売りです。 (中略)豆のサラダにポテトにキャベツに天然酵母のパンとパテ。スープもつきます。そして甘くないデザート代わりのそば粉のブリンツ。ベルクのコース料理です。

 ベルクは場所柄、夜勤明けのお客様も多く、朝からビールというのが当たり前の店なので、お酒にも合うランチにしたかった。そうでなかったら、ポテトでなくかぼちゃにしたでしょう。かぼちゃはデザートにもなるので一石二鳥。でもビールと合わせるには甘すぎる。やっぱりじゃがいもだ。でも女性客も意識し、あえて塩はかけずにディルをのせてハーブポテトにしたのです。・・・

そうだったんだ!バランスがとれていて、ヘルシーだな、美味しいな、と思っていたら、女性を意識して考え抜かれたメニューだったんですね!私は2種類のパテと、レンズ豆のサラダがベルクらしくて美味しいと思います。

ついでに同じく新刊コーナーにて「草刈メソッド」(!?)も購入して、やれやれ紀伊國屋を出るか・・・と、なにげなく1階エスカレーター脇のポスターを見てドキ〜ン!

なんと、わたなべまさこさんと花郁悠紀子(かいゆきこ)さんの原画`(ダッシュ)展があると!もうなかなかこういうチャンスもない、とあわてて紀伊國屋に引き返し、4階ギャラリーへ向かいました。

ギャラリーは子ども達で賑やか・・・ではなくて、これは「エルマーとりゅう」の劇に来たこどもたち。ギャラリーは静かでした。

Photo_3

懐かしいでしょう?わたなべまさこさん!

つづく。

« 25メートル泳げないとダメなの? | トップページ | わたなべまさこと花郁悠紀子〜とみこはん!〜2 »

グループ展」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

こんにちは!いつも読んでくださってありがとうございます。
今NHK「現代ジャーナル」でツイッターについてやってました。
「ブログだけやってる自分は遅れてる?」と、ちょっこし落ち込んでいただけに、コメントは嬉しいです。

私なりのブログ、これからも書いていきます!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/36448735

この記事へのトラックバック一覧です: 幻獣展〜わたなべまさこと花郁悠紀子〜とみこはん!〜1:

« 25メートル泳げないとダメなの? | トップページ | わたなべまさこと花郁悠紀子〜とみこはん!〜2 »