2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 雑誌「ダ・ヴィンチ」の目的は「テレプシコーラ」 | トップページ | 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら »

屋久島でコダマ〜ユーハイムのバウムクーヘン

7月8日(木)
久しぶりの快晴!

福岡のHさんから、なんとも可愛い写真が送られてきました。
Photo_6
撮影地は屋久島。小さな小指くらいのキノコが生えているな〜と、思って接写したら、なんと「もののけ姫」のコダマ!だったそうです。
なんて可愛いんでしょう。これを見つけたら、幸せが訪れるかも。

さて、今日はお祝いディナーです。
横浜「霧笛楼」のカレーと、ユーハイムのバウムクーヘン。
Photo_7
日経新聞の「Nikkei プラス1」で「レトルトカレー・ベスト10」のなんと第1位!
なかなかの人気で、注文してから届くまで時間がかかりました。

Photo_8
ご飯の周りのポタージュスープと、カレーをミックスしながらいただきます。

とてもリッチなお味の欧風カレー。ハレの時に食べたい御馳走カレーです。
Photo_9
皆さん、NHKの「歴史秘話ヒストリア」「ユーハイム夫妻の物語」を見ましたか?
手前の「デア バウムクーヘン」は、創始者カール・ユーハイムのレシピをもとに、昔のままの製法で焼き上げたオリジナル・バウムクーヘンです。お砂糖のコーティングは今風にしたそうで。奥の従来からのバウムクーヘンと材料はまったく一緒ですが、手前はしっとり。奥はしっかり。どちらも優しい甘さです。
ちなみに、新百合ヶ丘のエルミロードで買いました。

« 雑誌「ダ・ヴィンチ」の目的は「テレプシコーラ」 | トップページ | 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/35683414

この記事へのトラックバック一覧です: 屋久島でコダマ〜ユーハイムのバウムクーヘン:

« 雑誌「ダ・ヴィンチ」の目的は「テレプシコーラ」 | トップページ | 「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだら »