2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 太極拳初伝の御免状〜ジャンク フジヤマ | トップページ | 福砂屋のマークは蝙蝠 »

岩手日報に「河童展」が載りました!

7月30日(金)
午前中、職場でひとり電動糸鋸で作業していました。私の本業は知的障害の方の通所施設で、利用者さんと一緒に散歩したりお食事したり作業したりすること。介護福祉士なんです。

私はここに入ってすぐ「木工パズルをデザインしてくれない?」と、職員に頼まれていたので、ここ3年余りは「木工担当」。木工の作業は結構難しいので、利用者ができることがちょっとだけ。なので、いつも後回しになってしまいます。
でも今回は職員がやる気(?)なのか量産体制になっています。
それで、私は(担当なしで)午前中ひたすら(自分がデザインした)「海の動物たち」のパズルを切っていました。
そしてそれを携帯で写真に撮りました。(他の人間はみんな外に行っていたので)
Photo_2
旭山動物園の写真からイメージしました。よくわかんないヤツもいます。

すると突然、ポケットの携帯が鳴りました。携帯を仕事中に携帯したことがないので、あせりました。でも、とりあえず受けました。先日一緒にギャラリー巡りをしたKさんからです。

今日の岩手日報に『河童展』の記事が載ったって。

おぉ!岩手日報の東京支局のFさんから取材は受けましたが、「ガイアの夜明け」で経験しているので、「どうせ、載らないさ」と、半分諦め・半分期待の気持ちでした。

だったので、あな嬉し

あわてて実家の母と姉に連絡。でも、地方紙なので東京では簡単には手に入りません。

夕方新聞のコピーをFAXしてもらいました。(とっても汚いコピーなので、文章をそのまま書きました)

「かっぱ」にちなむ作品多彩

○・・・「かっぱ」にちなんだイラスト、陶芸、人形など多彩な作品を展示する

「第8回河童展」は8月3日まで、東京池袋の「アーティストガーデン」で開かれている。

タケイミサさんのマトリョーシカ「私の『遠野物語』」(作品の写真)

 同展をコーディーネートしたイラストレーター・漫画家の近藤ゆたかさんによると、妖怪だが愛きょうもある「かっぱ」をテーマに、漫画やアニメの関係者に声を掛け03年に始めたという。

 盛岡市出身の漫画家ちばこなみさんや、花巻市出身のイラストレータータケイミサさん、奥州市出身の陶芸家菊池亀鶴さんも出品。タケイさんは3回目の出品で「遠野物語」が題材のマトリョーシカを制作。「今展は古里岩手を見つめ直す良い機会になった。これからも参加したい」と意欲を新たにしている。

と、記事は短いものです。

学芸余聞」という、色んなネタを集めたコーナー。その最初にありました。池袋のアーティストギャラリーで現在開催中のこと、河童展のはじまり、岩手出身の作家が3人参加していることなどがとてもコンパクトにまとまっていました。私のマトリョーシカの写真が図々しく載っています(すみませ〜ん)。

こんなちっちゃな記事でも、あちこちに電話やメールして大騒ぎ。大変大変。

母なんか「あんたが3歳の頃からずっと絵を描いてきたのが、実を結んだんだね〜

だって。

そして情報通の叔父から「茨城県の牛久市には『かっぱ祭り』があるんだよ

と貴重な情報。河童の絵で有名な小川芋銭(おがわうせん)の出身地だし、牛久沼もあるし・・・で、盛大に今年で29回を数えるそうで!

なんと7/31(土)と8/1(日)だと!行けない・・・

うしくかっぱ祭りHP→http://www.ushikukankou.com/matsuri_kappa29th.htm

美の巨人たち「小川芋銭」→http://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/040522.htm

おかげでいつもより夕飯が30分遅れたぜよ。

こんなんでこうだから、芥川賞とかアカデミー賞とかノーベル賞なんか受賞したら大変でしょうね〜。


そうそう、上の木工パズル。完成するとこうなります。

Photo

黄色いのが怪しいでしょ?エイのつもり。秋のイベントで売れるといいな。

« 太極拳初伝の御免状〜ジャンク フジヤマ | トップページ | 福砂屋のマークは蝙蝠 »

グループ展」カテゴリの記事

コメント

木工パズル素敵heart01商品にして欲しい位です!
ちゃんとそのまんまの形なのにガッチリつながっていてpenguin
上に乗っているエイ(ですよね?)も愛嬌ありますね。

マトリョーシカも掛け軸もいい味でした〜!
馬っこが評判でしたね。りんごも輝いていた!
掛け軸漫画もわくわくしましたheart04

エイと説明ありましたね(^-^;ちゃんと見えます。
ピンクの鮫もいいですねヽ(´▽`)/

リーゼさん、こんにちは。
木工パズルは商品になりますよ。秋に施設が入っている建物のお祭りで売ります。他に野菜をモチーフにしたものもあります。

マトリョーシカ、後ろの絵も気軽に見られるように要工夫でした。岩手はかつて馬産地で、南部駒はブランドでした。「南部牛追い歌」という有名な民謡もあります。あと「ちゃぐちゃぐ馬っこ」というお祭りもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/35960135

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手日報に「河童展」が載りました!:

« 太極拳初伝の御免状〜ジャンク フジヤマ | トップページ | 福砂屋のマークは蝙蝠 »