2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 「河童展」へ〜5。墨と筆を試す | トップページ | 「河童展」へ〜6。とりあえず絵は描いた »

「ミドサマーのお茶会」で今年後半の運勢を占う

6月21日(月)

本日は夏至であります。(「スナックの日」でもあるようですが)

一年で一番日が長い日。太陽が高く高く昇っております。

さて、夏至は西洋の「はねまつり」にも重なり、西洋占星術的にも大事な「ミドサマー」にもあたるようで、19日(土)はそんな

ミドサマーのお茶会」へ行ってきました。

いつもお世話になっているマリィ・プリマヴェラさん(太陽の魔女)に誘われて。
会場はグランドプリンスホテル赤坂B1F中国料理李芳。
Photo_6
生まれて初めての赤プリ!バブルの象徴的存在でしたが。

Photo_7

会場の中国料理李芳。

私を含めて8名の方の参加。自己紹介です。名前と、今年前半のトピック、今年後半の目標を発表します。苦手な自己紹介ですが、リラックスした雰囲気のせいか、生まれて初めて自然にできました。

Photo

3種類のお茶が運ばれてきました。

始めに太陽の魔女マリィ・プリマヴェラさんと月の魔女・小泉茉莉花さんにより、今星がどういう状態なのか詳しく説明がありました。

Photo_2

左が太陽の魔女・マリィ・プリマヴェラさん。右が月の魔女・小泉茉莉花さんです。
あらかじめ、生年月日と生まれた時間と場所を伝えて、ホロスコープを作っていただきました。ここ3ヶ月くらい、それぞれの人にどんな動きがあるのか、どんな面で変化があるのか詳しく伺うことができました。

詳しいことは上手に言えませんが、とにかくここ3ヶ月は大きな変革の時なようです。

今が踏ん張り時かもしれません。

Photo_3 Photo_4

中国のスイーツと飲茶を頂きながら・・・至福!

私は土グループの星座(山羊・乙女・牡牛)でいつも地味〜なんですが、他の「火」「水」「風」の星座の特徴を詳しく聞けて、目からウロコが落ちました。家族との関係、実の母との関係も見直すきっかけになりそうです。

そして、私は今回自分の「月星座」を初めて知ることができました。

一般的な占星術の星座は「太陽星座」なそうで、実はその他に月の星座もあるのです。

特に女性は「月星座」に支配されやすいそうで、こちらも知っておくと、何か事を決める時など判断の基準が広がる気がします。

あと、アセンダントというのも初めて知りました。他人から受ける第一印象がどの星座に近いか?というものですが、私は「みずがめ座」なそうで。芸術家風に見られるということ?

これを知っておくのも、社会人としてとても参考になってよいと思います。

楽しかったのが、私の両隣りの方が「火」のグループだったこと。自分とまったく正反対なので、彼女たちがとても魅力的でした。

また、秋にレクチャーがあるそうです。その頃、私たちの運命はどうなっているのでしょうか?ここ3ヶ月ちょっとがんばってみましょうか。

太陽と月の魔女ブログ↓

http://sunandmoon.blog.so-net.ne.jp/

マリィ・プリマヴェラの日記↓

(6/11と6/20の日記に今回のお茶会と今年後半の12星座の記事有り)

http://diary.marie-p.net/

小泉茉莉花公式サイト↓

http://www.h3.dion.ne.jp/~mond/

運命を味方につける西洋占星術マリィ・プリマヴェラ公式サイト↓

http://www.marie-p.net/

« 「河童展」へ〜5。墨と筆を試す | トップページ | 「河童展」へ〜6。とりあえず絵は描いた »

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/35363394

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミドサマーのお茶会」で今年後半の運勢を占う:

« 「河童展」へ〜5。墨と筆を試す | トップページ | 「河童展」へ〜6。とりあえず絵は描いた »