2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「河童展」へ〜8。マト構想出来上がる | トップページ | 「河童展」へ〜9。マト下描き完成! »

ラッキーナンバーは7

6月26日(土)
ゆうべ、お風呂にゆっくり入って久しぶりにしっかり寝たせいか、朝方珍しく夢を見ました。

やたら人が出てきましたが、それよりとても鮮明だったのが、上着を腕に通すと袖口あたりに蜂のような蟻のような黒っぽい虫がうじゃうじゃいるのです。なんと私はそれを気持ち悪いと思いながらも、我慢して着て行動し、夢の最後あたりに脱ぎ捨てます。
その時、長さ1cmくらいの小さな巻物状の虫の卵らしきものが、ポロポロこぼれました。

Cocolog_oekaki_2010_06_26_21_59

とても気持ちが悪かったので、マリィ・プリマヴェラさんの「よくあたる!夢占い事典1000」を引っぱり出して調べたら、

・・・虫は、とるにたらない些細なことの象徴あなたにとっての小さなコンプレックス、あるいは無意味な行動などをあらわすと考えられます。

嫌いな虫や害虫があらわれたら、精神的に疲れていたり、病気の恐れがあります。ただし、不快と感じなければ、幸運を意味するとも。

とのことでした。とるにたらないことらしいので、ホッとしました〜。そして、確かに疲れてはいました。ありがたいです、この本。

今年の初夢が「クソまみれの便所」だったときも、ショックでしたが、この本によれば

実は非常にめでたい夢で、特に排泄物がある場合は金運アップの予兆・・・とあってびっくり。とても参考になる本です。

よくあたる!夢占い事典1000」(マリィ・プリマヴェラ 著・永岡書店)↓

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4522426615/mariep-22

ところで、私は人生の折り返し地点を過ぎて、人や物の名前をよく忘れるようになりました。その代わり、(まるで衰えた能力を補うかのように)カンが働くというか、人や物との縁を敏感に感じるようになりました。そして、ささいな「幸福の予兆」も見逃しません。

夕方、夕飯の買い物のため駅前の大きなスーパーに出掛けました。

入り口に専用の自転車置場があります。珍しくそこに止めることができ、なんと開いていたのが番でした!!

Photo_2 すごいでしょう!いい予兆にちがいありません。

あと、お正月に頂いた寅のストラップ。私は寅年で年女なので鞄にずっとつけていました。

3月31日の朝、職場に出掛けるために自転車に乗ろうとした時、ストラップの紐がブチッと切れました。

「あ!このストラップ、悪い縁を絶ち切ってくれたんだ!」

と、すぐ感じました。年明けから受難続きでしたが、やっと状況が好転してきたところでした。

みなさんも、いい予兆をしっかり受け止めると、心が前向きになれるし、いい運が舞い込むかもしれません。

« 「河童展」へ〜8。マト構想出来上がる | トップページ | 「河童展」へ〜9。マト下描き完成! »

占い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/35510515

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーナンバーは7:

« 「河童展」へ〜8。マト構想出来上がる | トップページ | 「河童展」へ〜9。マト下描き完成! »