2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 仙台へ。「井上雄彦最後のマンガ展」ー3〜井上雄彦様 | トップページ | 「河童展」へ〜1。いよいよスタート! »

仙台へ。最後は伊達政宗に会いにゆく

6月10日(木)
仙台最終日は、ちょっと頑張って伊達政宗に会いに行きました。

6時半に起き、7時の朝食バイキングをしっかりと食べ、8時半にホテルをチェックアウト。
とことこ歩いて仙台駅へ。
大きな荷物をコインロッカーに預け、仙台駅前から出ている観光ループバス「るーぷる」に乗ります。1日乗車券600円を買えば、仙台都心部の主な観光スポットを回ってくれるなかなか頼もしいバス。なんと4台あるバスの色は全部違うとか。レトロ調の作りといい、さすが仙台。「るーぷる」は大変人気らしく、9時始発にもう長蛇の列です。バス内はまるで朝の通勤ラッシュ状態でした。
途中広瀬川を眺めたり、魯迅が下宿した家を通ったりと、なかなかいいものです。

昨日行った「せんだいメディアテーク」も止まります。

さて、伊達政宗の遺体が埋葬されてある霊屋、「瑞鳳殿」へ。ここへ寄った目的は「伊達政宗グッズ」を買うのが目的でしたが、よい所でした。Photo 石段がキツイ!
ボランティアの観光ガイドさんの丁寧な説明で、建物の飾りの1つ1つがよく分かりました。
桃山時代の豪華絢爛な装飾。Photo_2

仙台城(青葉城)の本丸北壁石垣。一番高いところで17メートルもあるとか!

Photo_3

300年以上の時を経て老朽化した石垣は、'97年から'04年にかけて修復されました。

坂をどんどん登ると、仙台市が一望できる展望台に。

おぉ!伊達政宗騎馬像が

Photo_4
像はとても人気です。若い女の子がパチパチ写真を撮りまくっています。
後で宮城出身の母に話したら、
「私が小学校の頃、青葉城に遠足に行ったのよ。でもその後戦争で焼けちゃってね〜。」
とのこと。銅像も戦後新たに作り直されたもののようです。

それから青葉城資料展示館にて、伊達家の鎧(なんと実弾試験済み。JISのはしりのようなことを政宗はしていたんですね)を見たあとは、子どもは伊達政宗グッズを思う存分眺めて選んでいました。友人に「伊達政宗ファン」がいるとかで。

もっとゆとりのある日程だったら、円通院や瑞巌寺も訪れたかったです。

こちらは松島にあります。ちょうど、今朝のNHK「あさイチ」にて松島の旅を放映していたので・・・残念。今度は松島へも足を伸ばしてみたいです。

仙台の旅の報告は、これにて終了!

« 仙台へ。「井上雄彦最後のマンガ展」ー3〜井上雄彦様 | トップページ | 「河童展」へ〜1。いよいよスタート! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/35183794

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台へ。最後は伊達政宗に会いにゆく:

« 仙台へ。「井上雄彦最後のマンガ展」ー3〜井上雄彦様 | トップページ | 「河童展」へ〜1。いよいよスタート! »