2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« Kさん宅は「ポーの村」?! | トップページ | 「ガイアの夜明け」にR書店が出る? »

仙台へ。「井上雄彦最後のマンガ展」ー1〜まずは牛たん!

5月31日(月)
仙台は「井上雄彦最後のマンガ展」を観るために行ってきた。

2008年に東京上野で行われた時は「観ると、辛くなりそう」で、行かなかった私。
でも、昨年のGWに福岡に行ったときその熊本展の巨大広告を見て、心騒いだ。
「やっぱり、行きたかったんだ・・・」
この春新聞の全面広告で仙台展を知る。しかもこれで最後と。

いてもたってもいられなくなった。
Photo
かっこいい。
Photo_2

ガラス張りの外観に圧倒される、せんだいメディアテーク(伊東豊雄さん設計)にて。
この場に立った時ぞくぞくした。

私は新聞の全面広告(上のポスター)を見た次の日にインターネットで予約。
「GWは、どこも行かないけど、その代わりこれに行こう!」と、
マンガ好きの家族を1名強引に誘い。

仙台に到着すると、雨。風。でも牛タン。まずは腹ごしらえ。
ガイドブックで1番写真が大きく載っていた「牛たん炭焼き利久 西口本店」へ。
お昼1時過ぎだったが、なんと行列。寒い!利久専門の「案内係」が、「次2名様ですね!」と、どんどん確認して、5Fの店に連絡している。2つあるエレベーターのうち、1つは完全に「利久」専門エレベーター。彼はそこに誘導しているのだ。

面白いことにこのビル、肉ビル
Photo_3 Photo_4
肉系のお店が凌ぎを削っている。このビルだけで、牛が何頭・・・豚が・・・鶏が・・・!

う〜ん、仙台恐るべし。そして1Fが薬局とはうまくできている。

やれやれやっと入店。ガイドブックに載っていた村谷主任が御案内していた。

どこの席も個室のようになっていて落ち着ける。

さぁ、牛たん「極」定食¥1600!

Photo_2 厚い!柔らかい!炭火の焼き加減が絶妙!これだけの厚みなのにスッと歯でキレる。

牛たんの概念が覆された!!これは嬉しい驚き。1切れ1切れ食べ終わるのが悲しい。

添えてあるキュウリのぴり辛漬けと味噌漬け?もご飯に合う。テールスープの優しさ。中のテールもとろけそうなほど柔らかい・・・至福。どんぶり1杯のごはんもぺろりと完食。

楽天球団の皆様も御用達だろうし、イチローも御来店。数ある仙台牛たん屋の中で抜きんでた存在なようです。夜のメニューもなかなか。仙台人が羨ましい!


« Kさん宅は「ポーの村」?! | トップページ | 「ガイアの夜明け」にR書店が出る? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/34981681

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台へ。「井上雄彦最後のマンガ展」ー1〜まずは牛たん!:

« Kさん宅は「ポーの村」?! | トップページ | 「ガイアの夜明け」にR書店が出る? »