2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ぱらぱらマンガ喫茶展が楽しみです! | トップページ | 「長谷川等伯展」は40分待ち! »

「曲げられない女」は来週こそ最終回!

3月10日(水)
4月から金曜日の水泳担当に復帰する由、今日やっと上司に報告できた。
週2日のノホホンとした日々に身体が慣れていただけに、不安もいっぱいだが、また大好きな「利用者さん(知的障害の方々)とプール」に復帰できるのは、ワクワクでもある。
たぶんこれは2ヶ月くらいのことだけだと思うけれど。
4月までにやせるぞ!

と、仕事の方はストレスゼロな気分なのだが、今週から控えている怒濤のようなイベントの日々・・・。なんとかこなさなければならない。昨日当面の「にんじん」は「ぱらぱらマンガ展」と書いたけど、テレビドラマにもいくつか「にんじん」はある。

  • NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」(お父さんがまだまだ楽しませてくれそうです!)
  • NHK大河ドラマ「龍馬伝」(カメラが映画みたいだし配役もいいし美術もリアル!)
  • 日本テレビ「曲げられない女」菅野美穂主演。今日も、一人このドラマを観てじんわり感動していた。

まっすぐで不器用な主人公・萩原(菅野美穂)は、司法試験を9回も挑戦している。プロポーズしてくれる恋人もいるが、頑なな態度をとってしまう。たった1人の理解者だと思っていた母も死んでしまう。でも、永作博美演じる派手な主婦と谷原章介演じるエリート警察官(今は料理人)と交流しているうちに「私は1人でない」ことを知り、まわりの友人たちも萩原に刺激されて「自分の本当の生き方」を見つけてゆく。

「今回のドラマは演技を封じ込めるている」菅野美穂の無表情から爆発への落差が、「あぁ、言葉を使うのが下手な人(自分も)を表現するのが上手いなぁ。こんな風にしか表せないんだよね。」と共感できて涙が出そうになる。

菅野美穂。NHK連続テレビ小説「走らんか!」(博多が舞台)のヒロインでデビューした頃からずっと彼女を見つめているけれど、本当にいい女優になった。今脂がのっている、魚でいえばブリだろうか。
「坂の上の雲」もよかったし「さくらん」の花魁役もプロの女を格好良く演じていてゾクッとした。「催眠」などのホラーも天下一品。でも、菅野美穂は「働きマン」もそうだったが、「働くことに誇りを持っている女性」を演じさせるとピカいち。それは、俳優という仕事に真摯に取り組んでいる彼女の姿と重なって見えるからかもしれない。

これからも、ずーっと見ていきますよ!

Cocolog_oekaki_2010_03_11_16_12

私個人的には「曲げられない女」の主人公荻原は、親友のH美ちゃんを思い出してウルッときてしまう(特にマイケルを無表情で踊っているところとか!)・・・

« ぱらぱらマンガ喫茶展が楽しみです! | トップページ | 「長谷川等伯展」は40分待ち! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/33720095

この記事へのトラックバック一覧です: 「曲げられない女」は来週こそ最終回!:

» 続!ブログのアクセスアップについて! [ブログアフィリエイトで月収を超える方法(コジブラ編)]
コジブラは毎日時間の許す限りブログを書くようにしています。 [続きを読む]

« ぱらぱらマンガ喫茶展が楽しみです! | トップページ | 「長谷川等伯展」は40分待ち! »