2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「曲げられない女」最終回 | トップページ | さようなら、広報のみなさん »

「ぱらぱらマンガ"garden"喫茶展」at 代官山

3月20日(土)
風が強い1日でした。花粉症の方は大変ですね。私は早めに薬を飲んでいたので症状が軽い!こんなの初めてです。

さて、数年ぶりに代官山へ。友人のMちゃんと行ってきました。
ぱらぱらマンガ"garden"喫茶展」を見に。

せっかくの代官山なので、一応カフェなどを下調べして出掛けたのですが、目当ての店がなかなか見つかりません。そんなこんなしているうちになんと見覚えのある文字が!
LE CORDON BLEU
Photo Photo_2
映画「ジュリー&ジュリア」で、ジュリア・チャイルドがパリで習った名門料理学校です!
それの代官山校。
おそるおそる中を覗いてみると、美味しそうなパンが並んでいて、カフェになっています。
おぉ、Mちゃんと一緒だから心強い。意外や意外、パンがお手頃値段。早速ここでお茶することにしました。
Photo_3 トルサード・ピスタッシュ220円、クロワッサン210円、ノンカフェインのコーヒ−250円。
パンはパイ生地がサクサクでうま〜。コーヒーも美味しい。

なんと後ろの席では料理学校の方が美麗な婦人相手にル・コルドンブルーがいかに厳しいか、淡々と説明していました。
基礎コース(週1、6ヶ月or週2、3ヶ月)受講料650,000円なり!(ヒューヒュー)
辻調もとってもお高いけれど、たぶん食材の値段なんでしょうね!

代官山といえば、ハリウッドランチマーケット。どうしても覗きたくなります。かつて昔anan読者だった私は、よく名前が出てくるこのお店が気になって気になってしょうがなかったのです。アメリカの古着っぽい(ヴィンテージ?)シャツやバンダナ。奥にいい感じの森ガールっぽい衣類が並んでいました。夢?いやいや現実。値段は下北沢値段ではなく、立派に代官山値段でした!プシュー

さて、いよいよspaceKへ向かいます。

Photoぱらぱらマンガ"garden"喫茶展」の可愛い看板が!

真っ白い壁に、「みてみて!」と言いたげに様々なぱらぱらマンガの花が咲いています。

一番手前にあるのは、ぱらぱらマンガ展のキャラクターくんでしょうか?ぱらぱらの本の中からすっくと立って、誇らしげに「ぱらぱらマンガ展」へようこそと御案内。

彼はsutudio INK-LINE の吉田雅則さんの作。(フィギュア・パペット製作)

ちょっと60年代っぽくて懐かしいキャラクター。

さてさて左端から順番に。おぉ、憧れのmogi太郎さんこと石田卓也さんの作品がトップ。「クレヨンしんちゃん」では、石田さんのオープニングがいつも楽しみでした。

粘土の魚が手書き風のダイナミックなタッチの池(?)をぐるぐる泳いでいます。

最後に魚が巨大になって、カラフルに変身しました。

ぱらぱらと紙を繰って絵を追う。そんな素朴だけど、懐かしくてワクワクする気持ちを何十年ぶりかで思い出しました。手書きの方もCGを使った方も等しく紙の上に乗っかってぱらぱらマンガ。これは、見る人の指の扱いにスピードや逆回しや制止などが全てゆだねられているのが、いいんですね。自分でぱらぱらしてみた絵が動きだす。

「おぉ!」

そんな感動。アニメーションの原点でしょう。今回のぱらぱらマンガを繋げた映像が今!全員分完成しました、という所に丁度出会えました。白い壁にその動く映像が映し出されます。あぁ、まさしくアニメーションです。動きがどれも滑らかで完成されています。

不思議なことに、絵が滑らかに動いていて、感動するのですが、ぱらぱらと自分で紙を繰る感動は、また別な味わいがあるな・・・と感じました。ぱらぱらマンガもそれを映像化したものも等しくアニメーション。でも、ぱらぱらマンガの良さは、それを「自分の物」にできること。持ち歩きできること。なんだか、ぱらぱらマンガがいとおしくなりました。それは、小学生時代ノートの片隅に描いた思い出とか、兄たちと競って描いた思い出と重なるかもしれません。

う〜ん涙が出てきました。

どの作家さんも第一線で活躍されているかたばかり。なので、どれも見応えがあります。短いストーリーだから、どの方も起承転結でいえばが驚き。さすがです。

gardenがテーマなので植物がキーワードになっているのも面白かったです。

おぉ、こやまけいこさんがいらっしゃいました。

ギャラリーを出たところに面白い「象の耳」というパン屋さん。

友人のMちゃんと3人で、軽くお茶しました。

Photo_2 世界初の製造方法。添加物、卵など使わないオーガニックなパン。

マスコミで大評判。ウィルキンソンの辛いジンジャーエールがよく合います!

こやまさんからはシルクスクリーン印刷の話など伺えて、短いけれど実り多い時間でした。

「知り合いの作家さんが宮沢りえちゃんを見たって」話が、代官山していました〜。

Photo_2 念願の「こねこ手帖」(こやまけいこさん作)ゲット!印刷もいい感じ。

子猫たちとのふれあいに涙涙。

こやまけいこさんブログ→http://www.koguma.info/note/

と〜っても暖かい春の日の代官山。

「ぱらぱらマンガ”garden”喫茶展」3月22日(月・祝)まで

http://a-nonki.net/parapara.html

http://paraman.exblog.jp/

gardenがテーマで、とてもを感じました。

Photo_3 帰りにCath Kidstonのお店発見!

熟慮の末、コーラス用バッグ買いました。ふっふっふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月21日(

昨日とは一転して空はこんな風。

Photo_4 まるで水墨画。

でもこれからみるみる空は明るくなってきました。なんてドラマチックな天候でしょう!

« 「曲げられない女」最終回 | トップページ | さようなら、広報のみなさん »

グループ展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/33859716

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぱらぱらマンガ"garden"喫茶展」at 代官山:

» DS クレヨンしんちゃん おバカ大忍伝 すすめ!カスカベ忍者隊! [ゲーム攻略の虎]
テレビ朝日系列で大人気放送中のクレヨンしんちゃん [続きを読む]

« 「曲げられない女」最終回 | トップページ | さようなら、広報のみなさん »