2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 「歌会始」「ユニクロカレンダー」 | トップページ | UNIQLO CALENDER は本城直季さんではなく・・・ »

プロジェクト2〜金柑甘露煮

1月15日(金)

ずしんとした首の痛みが取れてきて元気回復!

さて、(誰も期待していなかったであろう)「おせち料理ゆるゆるプロジェクト」、第2回目は
「金柑甘露煮」です。
なぜ金柑(きんかん)かというと、たまたま近所の八百屋(最近読売新聞に載りました)さんに
「風邪には金柑がいいよ〜!」と、すすめられたからです。

作り方は次のサイトを参考にしました。50年の老舗企業「平八」さんのレシピ。

http://www.oseti.info/2juu/post_38.html

Photo 金柑です。ほれぼれする黄金色。750グラム。とりあえず洗う。

Photo_2 表面に楊枝でプチプチ穴を開ける。

味のしみを良くするため。

でも、このやり方は私の実家方式。

Photo_3 上のサイトのやり方は、こちら。

皮の表面に紙風船のような切れ目を入れ、上下に押しつぶし種を取り出す。

意外と大変。地道な作業(でも得意!)。


たっぷりの水を加えて一煮立ちさせアクをとる。けっこう黒いアクが出る。

これが苦みの元?

Photo_4






アクをとってザルにあける。
Photo_5 湯上がりで火照ったような、いい顔してます。



Photo_6 水と砂糖を加えて火にかける。
ここで分量。
金柑12個に対して 水1カップ 砂糖120グラム
私の金柑は750グラムと、約3倍の分量なので、全部×3の分量。

Photo_7 アク代官パート2.今度のアクは白い。
レシピにはなかったけど、習性でアクはすくってしまう。


Photo_8 照りが出るまで煮ふくめる。

皮がやわらかくなって苦みも殆どなく、ビタミンCたっぷりのおせち
「金柑甘露煮」の完成!
本当に風邪に効きそう。

 

 

« 「歌会始」「ユニクロカレンダー」 | トップページ | UNIQLO CALENDER は本城直季さんではなく・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/32999641

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト2〜金柑甘露煮:

« 「歌会始」「ユニクロカレンダー」 | トップページ | UNIQLO CALENDER は本城直季さんではなく・・・ »