2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 土偶界のスーパースターが揃い踏み | トップページ | 絢香のラストステージに胸を打たれて »

描き初めは土偶の絵

1月5日(火)

せっかく行った「国宝 土偶展」。
とりあえず、2体だけ描いてみました。これが2010年の「書き初め」ならぬ「描き初め」です。
Photo 「ハート型土偶」
切手の図案にもなった、愛されている土偶です。
群馬県吾妻町郷原出土。なんと個人蔵!
顔の形の大胆さ、腰のくびれ、模様の美しさなど、とても洗練されてます。
これを見てピカソだ!と思いました。



Photo_2 「縄文のビーナス」
3つの国宝のうちの1つです。
長野県茅野(ちの)市棚畑遺跡出土。
お腹、腰回りのどっしりとした張りが素晴らしい。
足も安定感を保つためかぶっとい。
表面もとても滑らかで、美しいです。
目のつり上がった顔がいいでしょう?

« 土偶界のスーパースターが揃い踏み | トップページ | 絢香のラストステージに胸を打たれて »

イラストレーションを描く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/32874273

この記事へのトラックバック一覧です: 描き初めは土偶の絵:

« 土偶界のスーパースターが揃い踏み | トップページ | 絢香のラストステージに胸を打たれて »