2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 描き初めは土偶の絵 | トップページ | 栗きんとん作りました(遅!) »

絢香のラストステージに胸を打たれて

1月7日(木)

NHKテレビにて、歌手「絢香のラストステージ」を拝見しました。
絢香というと「三日月」がめちゃめちゃ難しい曲っていうのと、ファンになった水嶋ヒロくんと結婚!というショッキングなニュースばかりが印象にあって、あまり彼女の歌そのものに触れていなかったのです。
もうこれが「歌手・絢香」に触れるラストチャンスかもしれない。
そんな気がして、縫い物をしながら録画しつつ、彼女の姿をしっかり追っていました。

彼女ののびやかな歌声。どこまでも続き、安定感がある。こんな風に安心して歌が聴ける人は演歌以外ではとても少ないので、「あぁもったいない・・・!」
活動休止は本人だけでなく、音楽界にとっても大きな痛手なんですね。
10歳の頃母親と一緒に行ったジャネット・ジャクソンのコンサート。大阪城ホールで行われたこのコンサートが、彼女が「ステージで歌いたい!」と思ったきっかけだそうです。ラストコンサートも同じ会場で歌いたいと、絢香の強い希望で実現しました。
番組では「突然母からあるものが届いた」と、なんとジャネットのコンサートの半券が送られてきました。
(あぁ、これは番組を盛り上げるために母上に頼んだのでは?)
と、腹黒い私は勘ぐってしまいますが、絢香はとっても感動していて、実際の会場でその席のあたりを確認します。
歌手・絢香はこの場所からスタートしたんだ、と視聴者にもジ〜ンとくるところ。

驚いたのは彼女の若さ。新宿での初ライブの映像があったけれど、17歳だった絢香の歌声は今と変わらず揺るぎないのです。
神様は人生の花開く時を公平に与えるんだな、と私は逆に感じました。
どこまでも続く歌声で、4年間という短いけれど(病気と共に)とても「濃い」時を過ごし、私たちに強い感動を与えてくれた絢香。
今後はしばらくお休みして、ヒロくんと共に温かい家庭を築いてください。
そして、休んでる間いい曲をたくさん作って、元気になったらその歌を披露してほしいです。

« 描き初めは土偶の絵 | トップページ | 栗きんとん作りました(遅!) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/32900165

この記事へのトラックバック一覧です: 絢香のラストステージに胸を打たれて:

« 描き初めは土偶の絵 | トップページ | 栗きんとん作りました(遅!) »