2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« しょっぱいイチゴ | トップページ | 「ジュリー&ジュリア」を召し上がれ! »

今年の映画ベストワンは?

今日は私の何回目か忘れましたが、誕生日でした。
子ども時代は「そういえば、今日は誕生日だったな!おめでとう!」と突然夜になって家族が思い出すような始末。
そのせいで(このごろは)自己主張が強く押しつけがましくなったのかもしれません。
(黙ってると、忘れられてしまうでね・・・)
でも、今日は家族にしっかり「おめでとう!」と御馳走とプレゼントでお祝いしてもらい、感激。
しみじみじんわり幸せかみしめました。

さて、やっと雑事が一息ついたので久しぶりにちゃんとブログを書いてみようと思います。
(ドラマ「坂の上の雲」を見たばかりなので、厳かな気持ちで)
パンパカパ〜ン
2009年、みみりんの「私が選んだ今年の映画ベスト3」

邦画編
1.「劔岳 点の記」監督 木村大作
文句なしの今年のベストワン。木村大作監督の情熱がスタッフやキャスト、そして天候さえも味方してなんとも骨太の映画が完成した。「八甲田山」を彷彿とさせる。山ってこんなにいいんだ、と登山ブームも。「劔岳 撮影の記」も併せてヒット。中高年を映画館に動員した功績も大。

2.「空気人形」監督 是枝裕和
業田良家原作の短編漫画を9年間温めて、女神ペ・ドゥナを得た監督。
宝石のような愛しい映画。恋人たち、ちょっと疲れた夫婦など、大人にいっぱい観て欲しい!

3.「サマーウォーズ」監督 細田守
珍しくゲームや漫画を原作としない、オリジナルアニメーション。
関連本をついつい買うほど、夢中に。青春・ゲーム・戦争・田舎・家族・・・これだけの要素をよくもまあシャッフルして壮大な叙事詩に仕上げたもの。「時をかける少女」から担当している脚本の奥寺佐渡子(岩手出身!)の力も大。アバターの造形、音楽なども抜群。アニメーションの力(関わる人の多さよ!)を見せつけてくれた。ハリウッドでも受けそうな映画。

これ以外では、「女の子ものがたり」「マイマイ新子と千年の魔法」も実に愛しい映画。
どちらも大人の女性に観てほしい。少女時代を思い出してキューンとせつなくなる。
「カムイ外伝」は、白土三平の原作世界を、そのスピード感とともによくぞ映画化してくれた!と。
松山ケンイチがまたまたその異能ぶりを発揮。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洋画編
1.「母なる証明」監督 ポン・ジュノ
「グエムル ー漢江の怪物ー」以来の長編。「韓国の母」と呼ばれる大女優キム・ヘジャ扮する母が、障害のある息子(ウォンビン)を一途に愛する映画。サスペンスの要素が色濃く、フルボディのワインのような味わい。「こういう映画が観たかったんだ!」
今の日本にこのような映画は作れないのか、と地団駄を踏んでしまう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それ以外はあまり洋画は見ていないので、2.3.はなし。
今年も相変わらず漫画やゲーム原作の映画化、テレビドラマの焼き直しが多くてうんざり。
全体的に保守的で閉塞感のある映画界に「劔岳 点の記」は純朴に映画作りをする清々しさ、懐かしさの気分をもたらした。
松本清張・太宰治の生誕100年の年でもありそれぞれ原作を映画化したのも印象的(「ゼロの焦点」「ヴィヨンの妻」)。
洋画ではココ・シャネルを主人公にした映画が目白押しだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、年末からお正月にかけて私は「ジュリー&ジュリア」を見に行きます!!
久々にメリルストリープがいい役みたいなので。

« しょっぱいイチゴ | トップページ | 「ジュリー&ジュリア」を召し上がれ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お誕生日、おめでとうございますっ♪

みみりんさんのオススメ映画から今年は2つの作品を見ました。
本当に良かった〜!と思える映画に出会えて嬉しかったです。
また来年も色々教えて下さいね!楽しみにしています。

Moeさん、ありがとうございます。
誕生日はうれしいものですね。(でも年齢は考えないことにしました!)

おすすめ映画を観てくださったそうで、感謝。ブログの醍醐味です。
来年も面白い映画に出逢ったら、ドンドンご紹介してゆきますよ。
では、よいお年を。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/32760345

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の映画ベストワンは?:

« しょっぱいイチゴ | トップページ | 「ジュリー&ジュリア」を召し上がれ! »