2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 去年と変わらず | トップページ | 私の中の小さな小人 »

マイマイ新子と千年の魔法

友人のEちゃんから楽しいメールが届きました。
『アニメーション映画「マイマイ新子と千年の魔法」の初日を観にいきませんか?』
おぉ!初日・・・なんて甘美な響きでしょう。私は映画の初日に行くのが大好きです。
(試写会は除いて)誰よりも早くその映画を味わえる。そう、まるでできたての新酒・新米を味わうような心躍る響きではありませんか!

(「もののけ姫」の初日は「こだま」の手作りぬいぐるみ持参で挑みました。)

映画「マイマイ新子・・」は、小説家・高樹のぶ子さんの自伝的小説を原作としています。
私は高樹のぶ子さんの、(女の人にしては)いさぎよい官能的表現に、何度も打ちのめされてきました。「波光きらめく果て」「サザンスコール」・・・。ご本人の雰囲気も大好きで、憧れの作家の1人です。

でもそんな高樹さんが『日本の「赤毛のアン」を書きたい』と挑んだ新境地「マイマイ新子」。

マガジンハウス発行の原作本も、実は気になっていました。

「マイマイ新子と千年の魔法」は11/21(土)から公開!

今をときめく演技派の子役たちが声を担当しているのも楽しみです。

http://www.mai-mai.jp/original.html

私はこれにどうしても行きたいので、広報誌のイラストもちゃっちゃと仕上げますよ!

« 去年と変わらず | トップページ | 私の中の小さな小人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

みみりんさん、こんにちは!
『マイマイ新子』の宣伝をありがとうございます!

21日の初日ツアー、映画もみみりんさんとのおしゃべりもとっても楽しみにしています。

kirinさん、こんにちは。
「マイマイ新子と千年の魔法」、私も楽しみにしています。もちろんkirinさんとのおしゃべりも!偶然ですが、本日11/15日経新聞朝刊の文化面に高樹のぶ子さんの文章が載っています。
でもこれは「甘苦上海」という小説のモデルになった「紅子さんへの別れの手紙」という厳しい内容です。
高樹さんのルーツに触れる意味でも、「マイマイ新子」は楽しみでなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/32180020

この記事へのトラックバック一覧です: マイマイ新子と千年の魔法:

« 去年と変わらず | トップページ | 私の中の小さな小人 »