2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 8/31引っ越してきました | トップページ | 久世光彦とドラマ「向田邦子スペシャル」 »

堀内誠一と「anan」草創期

 昨日は、台風一過のギラリと暑い一日でしたが、今日は秋らしくグッと涼しく感じられます。
 早速友人のS夫妻から引っ越しお祝いメールをいただきました。
 ありがとうございます。
 まだまだ「ダンボールがいっぱいの新居」って感じですが、これから少しずつ読みやすいブログに育てていきます。

 このごろ、雑誌「anan」の世界が、遠く感じられてきました。
 話題が「恋」「モテ」「いい男」ばっかりですもの。
(相変わらず、連載を続けている林真理子さんは凄い!色んな意味で)

 実は、10違いの姉が買っていたのでananは創刊号から読んでいました。
 今と違う大きな判型だったあの頃。今よりずっと読み応えがあったanan。
 内容は、パリのリセエンヌのスタイルの紹介とか、映画や本の特集、文化の香りがもっと色濃くて、後にそのエッセンスは「オリーブ」へと引き継がれていきました。
 

 特に印象的だったのは、しぐさの美しさの記事。
 「ひざが曲がっています!」というコピーは今でも鮮明に覚えています。
 歩く時ひざが曲がっているとかっこ悪い。それを強く訴えていました。

 確かにスカートをはいて高いヒールの靴をはくと、つい膝が曲がります。でも、街のウィンドーに自分の姿を映して膝をピシッと伸ばして大股にスッスッと歩くと、不思議不思議

外国人モデルみたいにカッコイイのです。もちろん姿勢はピシッとして。
 あと、声をかけられて振り向く時はビックリ顔ではなく笑顔に、とか、足の組み方とか「美しいしぐさ」を、実例を見せながら紹介してくれました。

 当時のananは、「服の着こなし」とか「新しいカルチャー」をいち早く紹介して、

「カッコイイってこういう事だよ」って、私たちに指南してくれた。その後の雑誌への影響力は大きかったと思います。

 あの頃活躍していたADでイラストレーターの堀内誠一さん。
 絵本「ぐるんぱのようちえん」「マザーグースのうた」などの本も描いていますが、
「anan」「ポパイ」「Olive」「BRUTUS」の草創期のデザイン(タイトル・ロゴも!)も手がけていた、多彩な方。

 そんな堀内誠一さんの展覧会が世田谷文学館で開催されています。

堀内誠一展「旅と絵本とデザインと」7/4〜9/6。世田谷文学館

http//www.setabun.or.jp/exhibition/horiuchi/

 写真家・イラストレーター・コピーライター・モデル・デザイナー・スタイリスト・・・新しい才能が平凡出版(現マガジンハウス)に集結して、「雑誌」がキラキラ輝いていた時代の空気も感じられます。

 パリから送られてくる堀内さんからの「手紙」も、センスがよくてクラクラしました。

 何をやってもカッコイイ人って、いるんですね。

 さて、どんな雑誌を読んだらいいかわからない「STORY」世代の私は、雑誌選びに迷います。
 ある日ふと「東京人」に手がのびました。

« 8/31引っ越してきました | トップページ | 久世光彦とドラマ「向田邦子スペシャル」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

みみりんさん、こんにちは!
平日はなかなかPCを見る元気もなく、金曜の夜になってやっと、喜々としてみみりんさんのブログを拝見したら、お引越しをされたとのこと!
おめでとうございます!早速新居へお邪魔しました。

お月さまのデザイン……とっても素敵ですね。
これからも楽しみに読ませていただきますので、今までのように思う存分みみりんさんらしさを発揮してください。

堀内誠一さん、素敵ですね。
絵本もとてもおしゃれですよね。
私はananをほとんど読まずに来てしまったのですが(自分は庶民的なnonno派でした)、あの頃はすごい人たちがさまざまな雑誌で活躍していましたよね。ちなみに私は大橋歩さんが大好きでした。

kirinさん、こんにちは。
新居にようこそ!ちょうど、今宵は見事な満月です。
kirinさんはnonno派でしたか。
懐かしいですね。
大橋歩さん、私も好きです。デビューの「平凡パンチ」のイラストは、今見てももカッコイイ!イラストレーターがとにかく元気でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167966/31202455

この記事へのトラックバック一覧です: 堀内誠一と「anan」草創期:

« 8/31引っ越してきました | トップページ | 久世光彦とドラマ「向田邦子スペシャル」 »