2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年3月

お奨めの元気が出るCD

javascript:void(0)もう3月ですね。
我が家では小規模な「おひなまつり」をしました。
簡単なちらし寿司とお吸い物。頂き物の苺。そしてお茶を飲んで
ぺちゃくちゃおしゃべり。いいものですね。

「春」は、身も心も「スプリング!」という訳で
元気が出るCDをご紹介します。

「ノンちゃん雲に乗る」大橋のぞみ(YAMAHA)
「崖の上のポニョ」でブレイクしたのぞみちゃんのソロアルバム。
「ハイジ」「母をたずねて三千里」「パンダコパンダ」などジブリらしい曲も
のぞみちゃんの素直な歌声で新鮮に生まれ変わります。
他に「黒猫のタンゴ」がいい。

「THRILLER JAZZ」(UNIVERSAL)
「007」「スパイ大作戦」「アイアン・サイド」「シャレード」など、
スパイ・アクションっぽい映画のテーマ曲ばかり。
ワクワクしてニヤニヤしちゃいます。

「CHARLIE BROWN'S HOLIDAY HITS」(UNIVERSAL)
昔NHKで放映していた「チャーリー・ブラウン」の
アニメーション。何をやってもドジなチャーリーが
せつない、今思うと「オトナ」なアニメーションでした。
音楽がいい感じのJAZZなんです。

「ちりとてちんオリジナル・サウンドトラック」
佐橋俊彦作曲。35曲にそれぞれ気の利いた題名がついてます。
このドラマは色んな意味で画期的でしたが、音楽も実に
質が高かったのだと、再認識しました。
佐橋さんはNHKテレビの「体操の時間」のテーマ曲も
作っています。これもなかなかドラマチックで、私は
聴くと必ず感動して「ウルッ」ときます。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年8月 »